トップページ > 事業団について
事業団について

経営基本方針

  1. 利用者主体の質の高い福祉サービスの提供
    利用者の主体的な選択を尊重した福祉サービスの提供を行い選ばれる施設づくりに取り組む。
  2. 経営基盤の強化と経営の効率化
    施設経営の効率化を図り基盤の強化を確立する。また、措置費、障害者総合支援法及び児童福祉法に基づく給付費等の収入で自立的かつ自主的な法人経営及び事業運営の確立を目指す。
  3. 総合力の発揮
    それぞれの施設運営のノウハウと専門性を持った人材を活用し総合的な機能が発揮できるように取り組む。
  4. 地域と共にある施設
    地域住民との交流や関係機関・団体との連携を深め、地域の福祉ネットワークにおいて求められる機能を十分に果たし、地域に貢献できる施設づくりに取り組む。
  5. 職員の資質の向上と意識改革
    利用者や地域の福祉ニーズに応えられる職員の育成と、一人一人の経営意識改革を図る。

法人概要

名称社会福祉法人 八代市社会福祉事業団
所在地〒866-0072 熊本県八代市高下西町1704番地
設立認可昭和52年3月31日
理事長中村博生(現 八代市長)
役員理事 7名/監事 2名
評議員 15名
事業内容○第一種社会福祉事業
 ・養護老人ホーム「保寿寮」(法人自主事業)
○第二種社会福祉事業
 ・障害児通所支援事業「八代市のぞみ母子センター」(法人自主事業)
   児童発達支援事業
   放課後等デイサービス事業
 ・障害福祉サービス事業「八代市立希望の里たいよう」(指定管理事業)
   就労移行支援事業
   就労継続支援B型事業
   生活介護事業
 ・障害福祉サービス事業「グループホームおおぞら荘」(法人自主事業)
   共同生活援助事業
 ・相談支援事業「相談支援事業所たいよう」(法人自主事業)
   指定一般相談支援事業
   指定特定相談支援事業
   指定障害児相談支援事業
○その他の事業
 ・八代圏域地域療育センター事業「八代市のぞみ母子センター」(受託事業)
 ・高齢者短期入所事業「保寿寮」(受託事業)

職員数保寿寮11名
八代市のぞみ母子センター7名
八代市立希望の里たいよう19名
37名

組織図(PDF)

沿革

昭和52年4月1日
  • 第一種社会福祉事業
    精神薄弱者授産施設「おおぞら授産所」受託経営
  • 第二種社会福祉事業
    心身障害児通園事業「八代市のぞみ母子センター」受託経営
    児童福祉施設「八代市児童館」受託経営
    社会福祉授産施設「八代市ひまわり苑」受託経営
昭和53年4月1日第二種社会福祉事業
児童福祉施設「八代市児童館高田分館」受託経営
昭和61年4月1日「おおぞら授産所」を「八代市立おおぞら授産所」に変更
昭和63年5月17日
  • 第二種社会福祉事業 社会福祉授産施設「八代市ひまわり苑」を第一種社会福祉事業
    社会事業授産施設「八代市ひまわり苑」に変更
  • 児童福祉施設「八代市児童館」を児童厚生施設「八代市児童館」に変更
  • 児童福祉施設「八代市児童館高田分館」を児童厚生施設「八代市児童館高田分館」に変更
平成6年5月31日「八代市ひまわり苑」を「八代市立ひまわり苑」に変更
平成8年4月1日第一種社会福祉事業 養護老人ホーム「八代市立保寿寮」受託経営
平成10年4月1日児童厚生施設「八代市児童館高田分館」を放課後児童健全育成事業「八代市児童館高田分館児童クラブ」に変更
平成12年2月29日精神薄弱者授産施設「八代市立おおぞら授産所」を知的障害者授産施設「八代市立おおぞら授産所」に変更
平成12年4月1日児童厚生施設「八代市児童館」を放課後児童健全育成事業「八代市児童館児童クラブ」に変更
平成15年4月1日
  • 知的障害者授産施設「八代市立おおぞら授産所」を指定特定知的障害者授産施設「八代市立おおぞら授産所」に変更
  • 心身障害児通園事業「八代市のぞみ母子センター」を指定児童デイサービス事業「八代市のぞみ母子センター」に変更
平成18年4月1日
  • 「八代市立おおぞら授産所」、「八代市立ひまわり苑」、「八代市立保寿寮」を指定管理者として受託経営
  • 「八代市のぞみ母子センター」に「八代圏域地域療育センター」を八代市が設置し委託事業開始
平成19年4月1日第一種社会福祉事業 社会事業授産施設「八代市立ひまわり苑」を第一種社会福祉事業 社会事業授産施設「八代市立ひまわり苑」及び第二種社会福祉事業 基準該当就労継続支援B型事業所「八代市立ひまわり苑」に変更
平成20年3月31日
  • 放課後児童健全育成事業「八代市児童館児童クラブ」を廃止(保護者会へ経営移管)
  • 放課後児童健全育成事業「八代市児童館高田分館児童クラブ」を廃止(保護者会へ経営移管)
平成20年5月31日 新施設へ合併開設のため
  • 指定特定知的障害者授産施設「八代市立おおぞら授産所」事業廃止
  • 社会事業授産施設、基準該当就労継続支援B型事業「八代市立ひまわり苑」事業廃止
平成20年6月1日障害者自立支援法に基づく障害福祉サービス事業として、就労移行支援事業、就労継続支援B型事業「八代市立希望の里たいよう」を新規開設。指定管理者として受託経営
平成21年6月1日障害福祉サービス事業「グループホームおおぞら荘」を開始
平成24年4月1日指定児童デイサービス事業「八代市のぞみ母子センター」を指定障害児通所支援事業「八代市のぞみ母子センター」に変更
平成25年4月1日障害福祉サービス事業「八代市立希望の里たいよう」にて生活介護事業の開始
平成26年3月31日
  • 養護老人ホーム「八代市立保寿寮」の運営、八代市廃止
  • 指定障害児通所支援事業「八代市のぞみ母子センター」の指定、八代市廃止
平成26年4月1日
  • 養護老人ホーム「保寿寮」の譲渡経営開始
  • 指定障害児通所支援事業所の指定を県より受け「八代市のぞみ母子センター」を自主運営開始
平成27年4月1日指定一般相談支援事業・指定特定相談支援事業・指定障害児相談支援事業
「相談支援事業所たいよう」を開設

交通アクセス