トップページ > 八代市のぞみ母子センター

指定障害児通所支援事業所

 八代市のぞみ母子センター
八代市のぞみ母子センター内観

施設の目的

 八代市のぞみ母子センターでは、本事業団が設立された昭和52年に八代市が設置運営していた心身障害児通園事業を引き継ぎ受託運営を開始しました。平成26年から本事業団に八代市から指定が移管され自主経営となりました。
 現在では、児童発達支援事業並び放課後等デイサービス事業を行っています。
 母子療育を通して子どもの心身の発達を促し、その過程において、より良い家族関係が育つよう支援を行っています。また、保護者自身が子どもの成長に伴い起こりうる問題に対して、解決していく力を持てるように支援しています。

■理念

  1. 母子療育を基本とし、療育を通してよりよい家族関係が育つように支援します。
  2. お子さんが生活しやすくなるように、一人ひとりに応じた支援を行います。

施設概要

所在地 〒866-0863
熊本県八代市西松江城町2-17
八代市総合福祉センター内
TEL/FAX TEL/FAX : 0965-35-4766
事業開始 昭和52年4月1日
設置・運営 社会福祉法人 八代市社会福祉事業団
事業種別 指定障害児通所支援事業
定員 10名

※八代市のぞみ母子センターへお問い合せの方は、こちらへ

事業のご案内

■児童発達支援

就学していない障がい児に、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を提供します。

< 児童発達支援事業 >

障がいのある児童が、日々保護者の下から通いながら、日常生活における基本的動作の指導、独立自活に必要な知識技能の付与又は集団生活への適応のための訓練の支援を受ける事業です。

年齢別クラス
活動日月曜日から金曜日
(療育時間:8時30分~12時30分/13時30分~17時30分)
対象児年齢別
(年長児、年中児、年少児、0,1,2歳児とその保護者)

※場面や子どもの特性に応じて、小集団の中で個別的な指導も行います。

身辺自立クラス
活動日月曜日から金曜日(療育時間:9時~16時)
所要時間1時間30分

※より個別的な指導を行います。

土曜療育
活動日第2土曜日(原則的)
(療育時間:8時30分~12時30分)※変更することがあります。
対象児就学前の10名程度の子どもとその保護者

※保護者以外の人と関わる経験を積みます。異年齢の子どもと関わる機会をつくります。

児童発達支援事業の様子
1週間の流れ
営業時間第2土曜日
  8:30~12:30年中年中身辺自立年少0,1,2歳土曜療育
13:30~17:30年長年長身辺自立
(年長)
身辺自立身辺自立

■放課後等デイサービス事業

学校(幼稚園及び大学を除く)に通学する障がい児に、授業の終了後又は休業日に通い、日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を提供します。

活動日月曜日から金曜日
(療育時間:授業終了後の利用~17時30分)
※春夏冬休み・休日振替日(療育時間:8時30分~17時30分)
対象児就学児童
(各10名程度の児童とその保護者)
放課後等デイサービス事業の様子
1週間の流れ
営業時間
  8:30~12:30小集団
(若干名)
小集団
(若干名)
小集団
(若干名)
小集団
(若干名)
小集団
(若干名)
土曜療育日
の利用
13:30~17:30小集団
(若干名)
小集団
(若干名)
小集団
(若干名)
小集団
(若干名)
小集団
(若干名)

※療育時間は、1時間30分~2時間程度です。

八代圏域地域療育センター事業

八代圏域地域療育センター事業は、平成18年4月より、実施主体である八代市並びに氷川町から、本事業団に事業を委託されました。
八代圏域地域療育センターでは、心身の発達に心配のある在宅の児童(18歳未満)及びその保護者等を対象に、来所又は家庭訪問により専門スタッフが相談をお受けします。
※利用料は無料です。

■事業の内容

子どもの発達、情緒、行動面で気になることなどの療育に関することや、福祉サービスに関する相談及び支援を行います。

< 対象者 >

  • 発達や生活に困難をかかえる児童及びその保護者
  • 発達障がい児及びその保護者
  • 知的障がい児及びその保護者
  • 身体障がい児及びその保護者
  • 重症心身障がい児及びその保護者

< 療育三事業 >

  1. 在宅支援訪問療育等指導事業
    在宅障害児に対し、訪問の方法により、各種の相談・指導を行います。
  2. 在宅支援外来療育等指導事業
    在宅障害児に対し、外来の方法により、各種の相談・指導を行います。
  3. 施設支援一般指導事業
    障害児通所支援事業所、障害児保育を行う保育所等の職員に対し、在宅障害児等の療育に関する技術の指導を行います。

交通アクセス