トップページ
社会福祉法人八代市社会福祉事業団イメージ
八代市社会福祉事業団は、八代市が設置する施設運営を適切かつ能率的に行うことにより、八代市における社会福祉の増進に寄与することを目的に昭和52年3月31日に設立されました。 現在では、平成26年4月から養護老人ホーム「保寿寮」、障害者通所支援事業「八代市のぞみ母子センター」を八代市から譲渡を受け、本事業団の自主経営となりました。また、指定管理者として障害福祉サービス事業「八代市立希望の里たいよう」を経営しています。 本事業団は、市福祉行政と連携を保ち、受託事業及び自主事業を通して、利用者や地域のニーズ等の多様な福祉サービスが提供できるように努めています。

お知らせ